常総市 I様邸新築工事
サッシ、断熱材出来上がったので、機密測定を行いました!
気密性能値は「C値」で表されます。
C値とは、家の延床面積に対する「隙間面積」の割合を示す数値で、床面積1m2当たりどれ位(何cm2)の隙間が有るかを表現した数値です。
この値がゼロに近いほど隙間が少なく、気密性が高いことを意味します。
一般の方はまず聞かない数値ですね。
で、結果は0.36cm2/m2 でした!

日本の基準は5cm2/m2以下
国際基準は0.7cm2/m2以下
なので、かなりいい結果が出たと思います。
きっちり施工した結果だと思います!  自慢(^^ゞ