常総市での新築・リフォームは沢田木工建設・沢田建築設計事務所へ

ACTIVE 設備機器・太陽光

エネルギーロスを抑える、換気システム

家の換気から
15%の熱エネルギーが失われている

家の24時間換気による熱の出入りは 熱エネルギーのロスにつながります。
開口部や壁・天井などの断熱化は すすんでいますが、換気による 熱ロスの対策はすすんでいません。

換気

熱交換型換気システムで熱ロスを抑える

Q値

熱交換型換気システムは排気熱と給気熱を交換することにより熱ロスを抑えることが出来る換気システムです。
住宅の性能を効率よく向上させることが出来ます。
その効果は、なんと断熱材を4倍厚くするのと同じ効果が得られます。

ZERO EMISSION MODEL 換気仕様

 ECOAIR90世界トップクラスの熱回収率90%を実現した高効率・熱交換換気システム。
エコエア90
 熱 一般的な第3種換気は、冬場の外気が0℃であれば、 暖房された室内に0℃の冷気を取り込んでしまいます。

しかし、熱交換の場合は、外に排気する空気の熱を活用し、室内の温度に近づけて給気するので快適です。

エコエア90は、熱(温度)と湿度の両方を交換する、一般的な全熱交換型からさらに進化した換気システム。 室内の快適をそのままに換気を行うことが可能で、世界トップクラスの熱回収率により優れた省エネ性能を発揮します。

省エネ性能が高い、給湯器と空調設備

家庭の全消費エネルギーの半分以上は給湯と空調で消費する

基準一次エネルギー消費率 家には多種多様の設備機器がありますが、その中でもお湯を作る給湯エネルギーと冷暖房の空調エネルギーの使用量の割合は多くなります。

そのため、省エネ住宅を造るには、省エネ効果の高い給湯設備と空調設備を選定する必要があります。

空気の熱を利用してお湯を沸かすエコキュート

エコキュートは、割安な夜間の電気を使い、空気の熱を利用してお湯を沸かす高効率な給湯器。従来の燃焼式給湯器と比較して、ランニングコストがおトクで、CO2の排出量を約50%も削減することが出来ます。

「エコキュート選びのポイント」

各社、各種のエコキュートの中から、省エネ性能を比較する指標は「年間給湯保温効率(JIS)」です。 JIS数値が高いエコキュートを選びましょう。

エコキュート
 JIS3.3以上

自然の力でエネルギーを創る

エネルギーは「減らす」「創る」でゼロエネルギーに

エネルギー PASSIVEの躯体性能 + ACTIVEの省エネ機器により消費エネルギーを必要最小限に削減。
さらに太陽光発電でエネルギーを創ればエネルギー収支を“ゼロ”にした「ゼロエネルギー住宅」を造る事が可能となります。

太陽光発電システムでわが家で使うエネルギーを発電

 太陽光発電システム 太陽の光という自然の恵みを生かして発電する太陽光システム。CO2削減に大きく貢献し、光熱費の大幅な節約に役立ちます。
また、災害時は非常電源として利用出来るため防災対策としても安心です。
状況

ZERO EMISSION MODEL 太陽光発電仕様

屋根一体型 高効率ソーラーパネルの採用で狭い屋根でも大容量発電が可能になりました。屋根一体型の特長を生かした美しいデザイン性と共に高いメンテナンス性能も兼ね備えています。

●コストパフォーマンス
屋根材の上に設置する屋根置き型は屋根材とソーラー発電システムそれぞれの価格に加え、工事費が必要です。「ソーラールーフ」では屋根材が不要となり、施工が一度で済むためコスト削減につながります。

●ロングライフ
従来は屋根のメンテナンスをする際にソーラーパネルを外す必要がありました。一体型の「ソーラールーフ」は表面がガラスとアルミなので、劣化が少なく、短期間での塗装や葺き替えの必要がありません。

 8.25KW

電話でのお問い合わせは TEL 0297-42-6126 〒300-2706 茨城県常総市新石下3781

PAGETOP